商品紹介PRODUCT

 

商品詳細

  • 血管健康度/累積ストレス簡単測定器 uBio Macpa PRO-Special

  • 血管健康度/累積ストレス簡単測定器 uBio Macpa PRO-Special
    コンパクトなのにこれ1つで『健康管理』と
    『ストレスチェック』がカンタン測定。
    健康的な生活習慣を維持し、
    病気やストレス疾患の予防に。

パソコンに接続し指先に測定器を装着するだけで、
血管の老化と血液循環の程度を簡単に測定することができます。
また累積ストレスを把握することで、変化推移もチェックできます。

特徴

,持ちのパソコンに接続するだけ
∋悗冒着して2〜3分でカンタン測定
8朕優如璽心浜で変化推移が確認可能

  • 血管健康度/累積ストレス簡単測定器

    uBioMacpa PRO-Special

    ユ―バイオマクパ・プロスペシャル2

    【セット内容】
    ・uBioMacpa本体
    ・Mini5P USBケーブル
    ・携帯用ケース
    定価:240,000円(税別)

ユ―バイオマクパ・プロスペシャル2は、ヘルスセンター・保健所・ヨガ教室・漢方薬局・整骨院などさまざまな現場に導入されており、血管健康や生活習慣病の予防など自律神経に関する疾患や病症の予防に活用されています。

健康管理

血管健康度測定結果
  • 血管健康指数は、肉中心の食生活習慣や運動不足、不規則な食事、飲み過ぎ、喫煙、インスタント食品の頻繁な接種などが指数を高める要因になります。また、年齢の平均指数は、測定者の血管健康年齢を意味します。

  • 血管健康度タイプは、AからGまでの7段階で分類され、老化が進むにつれて血管の弾性率は弱くなります。高血圧や糖尿病などがありながら治療を行っていない場合は、B,Cタイプ以上で表示されます。

ストレスチェック

ストレス指数測定結果
  • ストレス指数は、自律神経リズムはんいを分析し表示します。ストレス指数が慢性的に表示される場合は、身体の疲れに加えて交感神経や副交感神経の過剰な疲労を意味するので、免疫力が落ちて病気になりやすくなります。

  • 自律神経のバランスグラフは、緑のポイントが赤い枠内の真ん中に位置するほど自律神経のバランスがよく、ストレスの累積程度によって左側の過労型慢性ストレス領域に移動します。この状態でストレスを解消する方法を見つけないと、下にある疾患型慢性ストレスの領域に移動してしまいます。


こちらの商品はオープン価格のため一度お問い合わせをお願い致します。​

血管健康度/累積ストレス簡単測定器 uBio Macpa PRO-Special 供PDFはこちら
商品コード:000000000023

商品紹介PRODUCT